ラテーラのマイクラブログ

冒険・建築・自動化・検証といろいろやってます

#116地下鉄駅

f:id:laterraing:20200206103920p:plain

ロッコが発着出来る地下鉄駅を作りました

 

エレベーターからポーション部屋まで微妙な距離ではありますが、徒歩ではなくトロッコで移動出来るようにします

f:id:laterraing:20200205105001j:plain

 

ということで、まずは発着駅を作りました

f:id:laterraing:20200205105620p:plain

f:id:laterraing:20200205105641p:plain

ロンドン地下鉄(愛称は"the Tube")のように丸みのある天井にしています

 

駅っぽく装飾も加えました

f:id:laterraing:20200205110835p:plain

旗の模様は一応ロンドン地下鉄のマークのつもりです
その下は骨ブロックでゴミ箱、上は電光掲示板をイメージして作っています

 

また、黄色いカーペットで線を引いて整備された感じにしてみました

f:id:laterraing:20200205111341p:plain

 

肝心のトロッコの発着の仕組みはこちら

f:id:laterraing:20200205141936p:plain

両端のパワードレールはレバーで常時稼働にし、真ん中のパワードレールとアクティベーターレールは左からトロッコが通った時のみディテクターレールによって稼働します

レバーの位置はわかりやすいようにブロックの横側に設置していますが、実際はブロックの下側に設置しました

 

到着時はこのような動きになります

f:id:laterraing:20200205215546g:plain

自動で降ろされトロッコはそのままサボテンへ突っ込んでいきます

 

ロッコを回収・排出する仕組みはこちら

f:id:laterraing:20200205145459p:plain

サボテンにぶつかったトロッコはアイテム化し、ホッパー→発射装置へと移動します

アイテム化したトロッコがあらぬ方向に飛んでしまうこともあったので周りをブロックで囲んでいます

f:id:laterraing:20200206100032p:plain

 

ロッコを出すときは、感圧板を踏むと発射装置からトロッコが出てきます

f:id:laterraing:20200206101212g:plain

出てきたトロッコはそのまま傾斜したパワードレールによって進み、停止したパワードレールで止まります

 

実際には発射装置から停止させる場所まで少し距離があったので、パワードレールを追加しています

f:id:laterraing:20200206102932p:plain